HOME > FAQ

FAQ

自動ドア用防護柵とは?

自動ドアの扉が動く際に扉とフィックスガラスとの間にヒトや物が挟まれたり、ドアに衝突したりするのを防ぐための柵です。

自動ドア1台に対し、防護柵は何枚必要ですか?

基本的には自動ドアの動く扉の枚数と同数の防護柵が必要になります。片引きのドアでは1枚、両引きのドアでは2枚です。

自分でセーフティーガードを取り付けることは出来ますか?

建具工事などの経験が多少あれば簡単に取り付けられます。 →詳しい取り付け方法はこちら

セーフティーガードの取り付けを依頼することは出来ますか?また費用はどのくらいですか?

弊社で取り付けを承ることもできます。取り付け費用は地域や床面の状況によって変わります。詳しい現場状況を把握するため、一度弊社までお問い合わせください。

注文してから納品までどのくらいの日数がかかりますか?

スタンダードサイズであれば、約2週間で納品が出来ます。特注サイズやその他のオプションが必要な場合は弊社までお問い合わせください。

ポールの色と、ガラスの色は別々になっても大丈夫ですか?

二つの色を同じにする必要はありません。設置場所の雰囲気にあった色を別々にお選びいただくことが出来ます。

床面が大理石なのですが取り付けは出来ますか?

大理石の種類や、施工方法によって変わってきます。取り付けは専門業者に依頼することをお勧めいたします。

ページTOPへ